おかあさん ごめんなさい

あらすじ・感想・おすすめポイント

『たんけん!本のまち』とは

子育て中の親たちが、新しい本との出会いにつながるような特集や、おすすめしたい子どもの本の感想をご紹介しています。

おかあさん ごめんなさい

作・絵:みやにしたつや
出版社:金の星社
対象年齢:幼児から

created by Rinker
¥1,430 (2023/01/30 14:16:09時点 Amazon調べ-詳細)

母娘の涙のワケ

絵本にまつわるエピソード

昨晩の寝る前の絵本は、みやにしたつやさんの
"おかあさんごめんなさい"

右に長女、左に次女がぴったんことくっつきながら読みました。

ユーモラスな前半からの後半のママのつぶやきが刺さり過ぎて、涙なしに最後まで読めなかった。

多分多くのお母さんが体験しているであろうことが書いてあって、読み終わったら私の涙を拭くために次女がティッシュをあらかじめ用意してくれていた😂

そしてなぜか二人も涙をポロポロ…

3人でぎゅーってして泣きながら寝たのでした😂

■『おかあさん ごめんなさい』購入はこちら Amazon | 楽天

created by Rinker
¥1,430 (2023/01/30 14:16:10時点 Amazon調べ-詳細)

このガイドを書いた人

【ゲストブックガイド】まこ

となりのトトロのさつきとメイみたいな姉妹を楽しく子育てしている40代のママ。
小学校の絵本読み聞かせボランティアに行ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です