考える力がつく算数脳パズル 整数なぞぺー(小学4~6年編)

子どもが唯一「やりたい!」と言うドリル

次男

ママ、久しぶりに『なぞペー』やりたい!買ってきて!

ねこ

おー、ドリルが大嫌いな次男が、自分から「買って!』と言うなんて…う、嬉しい

「なぞぺー」はなぞなぞペーパーの意味で、著者は、学習教室「花まる学習会」代表の高濱正伸さんです。
なぞなぞのように楽しくて、ゲームを攻略していく感覚で解き進めるうちに、自然と考える力がつきます。

小学4年生の次男は、小1のころ迷路が好きで『迷路なぞぺー入門編』からスタート。その後『新はじめてなぞぺー』→『迷路なぞぺー』→『なぞぺー①②③ 改訂版』→『論理なぞぺー』と進み、最近、久しぶりに「なぞペー」を思い出し『整数なぞペー』をやっています。

おすすめポイント

●算数の学習解説や実際の入試問題が出てこないから、純粋にクイズとして楽しく解ける

●迷路や問題に取り組むことで「まずは自分の手を動かしてやってみる」という、根気よく試行錯誤する姿勢を身につけることができます。

●次男は特に『迷路なぞぺー』と『論理なぞペー』が好きです。リピート買いしました。

ブックガイドねこの採点(3段階評価)

楽しく取り組める度       ★★★
難易度(後半かなり難しくなる) ★★☆
「花まる学習会」監修の本、全体的にGOOD ★★★★★★★
※『マンガでわかる! 10才までに覚えたい』シリーズや『中学入試対応 ツッコミ! 理科』もおすすめです。

■購入はこちら Amazon | 楽天

created by Rinker
草思社
¥1,320 (2022/09/29 17:09:12時点 Amazon調べ-詳細)

『たんけん!本のまち』の公式Twitterやnoteをぜひフォローしてください!更新情報をお届けします。