すてきな三にんぐみ

『たんけん!本のまち』では、子育て中の親たちが、おすすめしたい子どもの本の感想をご紹介しています。

すてきな三にんぐみ

作:トミー・アングラ―
訳:いまえ よしとも

シニカルでチャーミングな泥棒たちに引き込まれる!「すてきな三にんぐみ」

一度読むと、なんかクセになる絵本ってありませんか。
今回ご紹介するのは、そんな類の絵本。

黒マントに黒ハット、ギョロッとした目に大きな赤いマサカリ。
表紙だけ見るとなんだか不気味・・?
でも本を開いて読み進めると、泥棒三人組の印象はガラッと変わるはず。

どんな絵本?

おどしの道具を使って人々から金銀宝石を奪っていた泥棒三人組。
ある日、狙った馬車にいたのはみなしごのティファニーちゃんだけで、仕方なく泥棒たちはティファニーちゃんを隠れ家に連れて帰ります。

ティファニーちゃんは、隠れ家で宝の山を発見して大興奮!
「まぁ、これ、どうするの?」

宝の使いみちを考えてなかった泥棒たち。
(「考えてなかったんかーい!」とツッコんでやってください。)

どうしたものかと相談して、
大胆でハッピーな宝の使いみちを考えるのです。
ここからは読んでからのお楽しみ ♪

独特の語り口とシニカルなイラストがクセになる!

「あらわれでたのは、
 くろマントに、くろいぼうしのさんにんぐみ。
 それはそれは こわーい、どろぼうさまのおでかけだ。」

この最初の出だしが最高に好きなのです。
「あらわれでたのは」なんて普段の会話では使わないですよね。

自然と声を潜めてナレーション風に読んでしまう!

歯切れがいい文章なので、声に出して読むと気分がいいんです。
読み聞かせる側が楽しいと子どもにも伝わるようで、子どもの食いつきもバッチリ。

異国が舞台でお城や馬車が出てくるのも新鮮で、なにより泥棒が主人公の斬新なストーリー。
幼児への読み聞かせの変化球にぴったりです。

シニカル&チャーミングな泥棒たちの絵本。
ぜひ親子で読んでみてくださいね。

■購入はこちら Amazon楽天

created by Rinker
¥1,320 (2022/11/28 18:18:43時点 Amazon調べ-詳細)

『たんけん!本のまち』の公式Twitterやnoteをぜひフォローしてください!更新情報をお届けします。