みんなで遊びたい、ボードゲーム・カードゲーム特集

大人数で集まる機会の多い年末年始にぴったりの、子どもからおじいちゃんおばあちゃんまでみんなで遊べるカードゲーム・ボードゲームを特集します。
帰省や旅行など、長時間の移動の際に活躍する「しずかに」「ひとりで」「部品がバラけない」おもちゃもご紹介します。

みんなで遊べる ボードゲーム・カードゲーム

ナンジャモンジャ

子どもも大人もみんな大爆笑! 子どもの名付けセンスに脱帽!
「みずちゃん!」「けぼーる!」「ふわふわ!」ただただ名前を叫ぶのがこんなに楽しいなんて!簡単なルールで、小さいお子様からおじいちゃんおばあちゃんまでみんなで遊べます。

【対象年齢 4歳~祖父母】

きいす

◎5秒でわかる簡単なルール!

◎子どもの記憶力に驚く度 100%

■購入はこちら Amazon

ウボンゴ

ネーミングからして楽しそうな響きです。「ウーッ!ボンゴッ!」と叫びたくなるのは私だけではないと信じたいですね。テトリス型のピースを探してはめるというシンプルなパズルゲームで学生時代にテトリスをやり込んできたはずなのに、小学2年生の娘に負けることもしばしば・・・大人が真剣にやっても子どもの方が強い!を体感できるゲームです。

【対象年齢 小学生~】

かすみ

得点は袋の中に入った宝石の色で変わります。早く揃えたから勝ち!と単純に決まらないのもおススメポイント!

■購入はこちら Amazon | 楽天

はぁって言うゲーム

「はぁ」「うん」などお題の一言を、「悩んで」「元気いっぱいに」といった指示通りに声と表情だけで表現して当て合うゲームです。自分が演技するのも、人の表現を当てるのも、とてもおもしろいです!早口言葉やウィンクなどの仕草のカードも盛り上がります。

【対象年齢 8歳~祖父母】

ねこ

◎我が家では、「色っぽくがんばれ」「グッとくる好き」など恋愛要素を含むお題はスルーする、という『思春期ルール』あり

◎つい、身振り手振りを付けてしまい「ルール違反!」と言われる確率 80%

■購入はこちら Amazon | 楽天

ブロックス

一言で表すと『陣取り合戦』なのですが、このゲームの良いところは敵も味方もあまり関係なくなるというところ。「あ、ココつながるよ」「まだここのスペースうまく使えるよ」なんて会話を楽しめます。もちろん勝負ごとなので、勝つためにはアドバイスをしないのもアリですけれどね(笑)

【対象年齢 6歳~】

かすみ

4色のクリアカラーのパズルがきれい!
それだけで不思議とテンションあがちゃうんですよね~♪

■購入はこちら Amazon | 楽天

ヒットマンガ

順番に山札をめくり、読み手は出たカードの吹き出しに入りそうなセリフを言います。
「ちょっと男子ぃ!」に合う絵柄はどのカード!?想像力を働かせて、並べられたかるたの中から正解のカードを探し出そう!

【 対象年齢 6歳~祖父母 】

きいす

◎セリフに読み手の個性が出て大爆笑度 150%

■購入はこちら Amazon

どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム

私にとっての『BEST of スゴロク』。このスゴロクは日本各地を旅していくときめき、カードを活用して戦うことの興奮、各地の特産を勝手に習得などお得感がギュッと詰まっています。サイコロではなくルーレットというところも子どもが喜ぶポイントですね。

【対象年齢:5歳~】

かすみ

ジャイアンというだけで不利になるカードが潜んでいるという不条理さも混みで楽しんでください(笑)大人がジャイアンを引き受けてあげましょう。

■購入はこちら Amazon | 楽天

キャプテン・リノ

カードを積み重ねて、高層マンションを作っていくゲームです。ルールが簡単で、誰でも楽しめます。(少し手先の器用さが求められるので、5歳からとなっています。)
8階あたりから揺れるのでヒヤヒヤし始め、10階を過ぎてからは緊張してきます。適度なスリル感があり、みんなで盛り上がれます。

【対象年齢 5歳~祖父母】

ねこ

◎我が家の最高記録は13階!

◎キャプテン・リノ巨大版もあります。テレビで見たことがあるけど、面白そうでした!!

■購入はこちら Amazon | 楽天

ねことねずみの大レース

基本的にはスゴロクですが、ただのスゴロクではありません。
一人4匹のねずみを使ってチーズをゲットしていくのですが、追ってくるねこに捕まったらそのねずみはもう動けません。
ねこに捕まりそうになったら途中にあるチーズを取っておしまいにすることもできますが、マスが進むほどにチーズは大きくなります。

【対象年齢 4歳~】

かすみ

とってもかわいいスゴロクなのですが、ねずみがねこに捕まりすぎると娘は涙目になってました。スゴロクあるあるですね。

■購入はこちら Amazon

マンカラ・カラハ

ルールは簡単、先に自陣の石をなくせば勝ちです。シンプルだけど、先を読んだり駆け引きしたり奥が深くて、ついつい何度もやりたくなります。1から15くらいまでの数字の感覚も自然に身につきます。

説明書には8歳からとありますが、息子の学童で人気があったので、6歳から楽しめると思います。

【対象年齢 6歳~祖父母】

ねこ

おはじきとビー玉を足して二で割ったような石の感触が、なんとも言えない心地よさ!

■購入はこちら Amazon |

スピードカップス

出たカードに従って5色のカップを並べたり積むだけのシンプルなゲームです。「できた」と叫ぶと同時判定が難しくなるので、わが家では真ん中に消しゴムを置いてます。
大人は3秒待つなどのハンデをつければ家族で大盛り上がりしますよ~!
ハンデの秒数は交渉次第ですね。

【対象年齢 5歳くらい~】

かすみ

得わが家にあるスピードカップは2人用ですが4人用のものもあると思います。真剣になりすぎるとカップを吹っ飛ばしてしまうのでご注意ください(笑)

■購入はこちら Amazon

帰省・旅行に!しずかに遊べるおもちゃ


音が出ない」「部品がばらけない」「ひとりで遊べる」子連れ旅にぴったりのおもちゃをご紹介します。

オセロミニ 大回転 メガハウス

誰でも一度は遊んだことのあるゲームのひとつ、オセロ。
ルールも簡単なので子どもと一緒に遊べますが、石(コマ)を落としてしまうから家の中じゃないとできない…。

「オセロミニ 大回転」は、小型の盤にくっついている石を指先でひっくり返して使うので、どんなに揺れても石が盤から落ちることはありません!

きいす

小型で軽い商品なので、手荷物に入れて旅に持っていってはいかがでしょうか。飲食店の待ち時間などでも暇をつぶせますよ。

■購入はこちら Amazon | 楽天

世界のアソビ大全 Nintendo Switch

(1人用と2人用がメインです)

世界のゲーム51種類がSwitchで遊べます。トランプやオセロ、五目ならべなどよく知っているゲームも盛り上がるし、新しいゲームを発掘する楽しさもあります。ひとつのゲームは数分〜10分くらいで終わるので、小さい子も飽きずに、手軽に遊べます。

【対象年齢 3歳~祖父母】

ねこ

◎部品が散らばらないので、息子の入院中に重宝しました。移動中にもオススメ。

◎我が家は「ナインメンズモリス」「コネクトフォー」にハマりました!

■購入はこちら Amazon | 楽天

くねくね知育パズル

誰でも一度は触ったことがあるおもちゃなのでは?
くねくね動かして何かの形を作る。とってもシンプルだけど奥が深いこのおもちゃ。

◎大人も「ちょっと貸して」と言っちゃう度 80%

◎想像した通りにできない度 100%!

きいす

お手頃価格がうれしい。兄弟がいる場合はひとりにひとつずつ買っても良いですね。

■購入はこちら Amazon

ポケット版 I SPY ミッケ

絵さがし絵本の定番「ミッケ」。
「小児科の待合室でやったことある!」「書店で見たことある!」という子も多いのでは。

本の中に『これを探してね』が載っているので、ひとりで探して遊べます。

きいす

通常サイズの「ミッケ」は大型絵本ですが、こちらはB6判のポケットサイズだから開いてもお隣の邪魔にならず、 新幹線や飛行機の旅にぴったり!

■購入はこちら Amazon | 楽天

新幹線の場合は、車内販売のアイスクリームがおすすめ。(バニラ・チョコ・抹茶・ストロベリーの4種類と記憶してます)
カッチカチに凍っているため、食べるのに時間がかかって30分間は静かにしてくれます!おいしいから大人も一緒に食べてみて!!(きいす)

『たんけん!本のまち』の公式Twitterやnoteをぜひフォローしてください!更新情報をお届けします。

みんなで遊びたい、ボードゲーム・カードゲーム特集” に対して1件のコメントがあります。

コメントは受け付けていません。